クリスマス, 人権平和, 児童養護施設, 子供・青少年, 寄付, 鶴屋百貨店

鶴屋 福祉施設にクリスマス寄付金

Pocket

福祉施設の子どもたちにクリスマスを楽しんでほしいと24日、熊本市の鶴屋百貨店が県養護協議会に寄付金を贈りました。

同百貨店はクリスマス前の約1カ月間に来客した人数にあわせて1人当たり2円の寄付金を県養護協会に贈っています。贈呈式では鶴屋百貨店の久我彰登社長から寄付金約300万円の目録を県養護協議会の上村宏渕会長に贈り、鶴屋コーラスグループがクリスマスソングを合唱しました。寄付金は県内19の児童福祉施設で子供たちのクリスマスプレゼントに活用されるということです。

引用先:https://www.tku.co.jp/news/鶴屋%E3%80%80福祉施設にクリスマス寄付金/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です