サンタクロース, 寄付

サンタがバイクでやってきた 愛好家30人 パレードし寄付

Pocket

サンタクロースに扮(ふん)した金沢市などのバイク愛好家たちが二日、同市本多町の県社会福祉会館を訪れ、県共同募金会に現金を寄付した。愛好家たちは「金色のベストライダーたち」と名乗る。同日、三十人余りがサンタの衣装を着てクリスマスにちなむ装飾を施したバイクに乗り、市内十三キロほどをパレード。その途中で寄付に立ち寄った。

 代表の岡本翼さん(50)=同市=は「『バイク乗り』のイメージをよくしたい」との思いから、仲間を募ってパレードを始めた。寄付活動は三回目で「交通ルールやマナーも守り、最高のライダーを目指している」とも話す。

 パレード中は、手を振るなどしてドライバーや歩行者を笑顔にすることも心掛けている。岡本さんは「ほかの慈善事業でも声が掛かれば(そのための)準備ができるクラブを目指したい」と話した。 (村松秀規)

引用元:http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20181203/CK2018120302000017.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です