ジュンス, 子供・青少年, 寄付, 歌手, 虐待被害児童支援, 韓国

ジュンス(JYJ)のファン、除隊を記念して児童保護団体へ2千万ウォン寄付

Pocket

韓国男性グループ「JYJジュンスの除隊を記念し、ファンが児童保護団体に寄付金を伝達したことがわかった。

ジュンス(JYJ)のプロフィールと写真

5日午前、水原(スウォン)児童保護専門機関は歌手ジュンスのファンが彼の除隊日(11月5日)を記念して集めた虐待被害児童支援基金1986万1215ウォンを寄付したと明らかにした。

ジュンスは2017年2月、論山訓練所に入所し、京畿南部地方警察庁広報団にて義務警察として21か月間にわたり服務。2018年11月5日、満期除隊となった。

ジュンスのファンは除隊を記念し、今後の芸能活動を応援する思いを込め、ジュンスの誕生日を意味する「1986万1215ウォン(誕生日=1986年12月15日)を募金。これをジュンスが義務警察として服務した水原地域の児童虐待事件を管轄する水原保護専門機関へ寄付したことがわかった。

引用先:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000033-wow-asent

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です