エアコン, ふるさと納税, 子供・青少年, 寄付, 新潟

新潟県十日町市、ふるさと納税で小中学校にエアコン

Pocket

今夏の記録的な猛暑を受け、新潟県十日町市はふるさと納税の寄付金を活用して小中学校のエアコン設置を進める。普通教室のエアコン設置率は約2割で、市はホームページを通じ「エアコン設置を応援して」と寄付を呼び掛けている。

市によると、エアコンが設置されている普通教室は9月末現在、小学校が155教室のうち47教室。中学校は64教室すべてで未設置となっている。普通教室すべてにエアコンを設置するのに約5億円かかる見通しで、財源の一部をふるさと納税の寄付金でまかなう。

同市のふるさと納税は寄付者が使い道を12項目から選べる。「子育て・教育環境の整備」への寄付金を優先的にエアコン設置に充てる。市はホームページや広報誌などを通じて広く寄付を募る。

県内では燕市が学校などにエアコンを設置するため、インターネット上で資金を募るクラウドファンディング型のふるさと納税を活用している。

引用先:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36778180S8A021C1L21000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です