がん患者支援団体, スポーツ, ピンクリボンフェスティバル, 乳がん, 女性, 寄付, 嶋 基宏, 文化・芸能・スポーツ, 楽天, 野球

東北楽天ゴールデンイーグルス【嶋 基宏選手「ピンクリボンフェスティバル」支援金贈呈式】

Pocket

10月17日(水)嶋 基宏選手による「ピンクリボンフェスティバル」に対する支援金寄付の贈呈式を行います。

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、10月17日(水)楽天生命パーク宮城にて嶋 基宏選手による「ピンクリボンフェスティバル」に対する支援金寄付の贈呈式を行うこととなりましたのでお知らせ致します。
2015シーズンから4年連続で、今シーズンも嶋 基宏選手がヒット1本を記録するたびに、公益財団法人日本対がん協会他が仙台市で開催する「ピンクリボンフェスティバル」に1万円を寄付させていただくことになっておりました。

<10/17(水)嶋 基宏選手ピンクリボンフェスティバル支援金贈呈式 概要>
■日時:2018年10月17日(水)13:00
■場所:楽天生命パーク宮城 室内練習場
■贈呈先:公益財団法人日本対がん協会 常務理事 坂野 康郎(さかの やすろ)様
■参加者:嶋 基宏選手
■寄付内容:ヒット1本に付き1万円
公益財団法人日本対がん協会が仙台市で開催するピンクリボンフェスティバルへ1万円ずつ寄付。
・2018シーズン安打数:65安打[65万円]
・2015〜2018シーズン合計:249安打[249万円]

【ピンクリボンフェスティバルとは】
2003年から開催している乳がん早期発見の啓発活動で、仙台開催は今年13周年となりました。乳がんは早期に発見されると90%が治癒する病気です。早期発見のためにも、定期的に検診を受けてください。40歳を迎えたら2年に1度、マンモグラフィー検診を受けることが国の指針です。
ピンクリボンフェスティバルの公式メッセンジャー・モモ妹は、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるために活動しています。

【参考】嶋 基宏選手の主な慈善活動
・2017年〜 楽天生命パーク宮城にダウン症のお子様を定期的にご招待(のべ約400人)
・2017年12月 児童施設「仙台市なかよし学園」を訪問し避難車を贈呈
・2017年12月 東北大学病院小児科病棟を訪問し玩具を寄贈・2018年8月 福島県浪江町のお子様を楽天生命パーク宮城へご招待
・2018年8月 福島県浪江町のお子様を楽天生命パーク宮城へご招待

引用先:https://news.biglobe.ne.jp/economy/1015/prt_181015_0732309983.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です