ホームレス, 人権平和, 寄付, 生活困窮

パール・ジャム、ホームレス救済に10億円超寄付

Pocket

パール・ジャムが、地元のホームレス救済に立ち上がった。先週、同バンドは米シアトルのセーフコ・フィールドにて2公演を敢行。同地で5年ぶりとなるライブのチケット売り上げおよそ1100万ドル(約12億円)のうち、90%にあたる990万ドル(約11億円)を、路上生活をおくる人々を救う約40もの機関に寄付した。

その機関のひとつで、ホームレスらの緊急避難所を提供する「メアリーズ・プレイス」代表のマーティ・ハートマン氏は、地元メディアのコモ・ニュースに次のように話した。

「これこそ『地元でのショー』が可能としてくれるものです」
「より多くの人を家に返す。車、テント、路上での生活から抜け出て、彼らが安全な場所、永遠に我が家と言える場所へ移るということです」

また、同バンドは地元の企業にも、自身らのホーム・アウェイ基金を通して、今回の募金を呼びかけていて、地ビールを製造する「フリーモント・ブルーイング」の共同設立者サラ・ネルソン氏も「シアトルの企業らは正しいことをしたいと考えています。これ(ホームレス救済に向けての募金)はそんな『違い』を生み出す機会だと考えています」と語っている。

引用先:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3755119

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です