大阪北部地震, 寄付, 震災支援

高須院長、義援金の寄付遅れ「恥ずかしいなう」

Pocket

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が、宣言通り大阪北部地震の被災者支援として著書の印税を寄付したことを報告した。

高須氏は6日、ツイッターで「僕の著者『大炎上』の印税が今振り込まれたと報告。平成30年大阪北部地震支援義援金にすぐに税込みのまま振り込むよう指示したぜ」と報告した。

高須氏は地震発生後の6月22日にツイッターで「7月に発売する僕の著書『大炎上』の印税を全額大阪府に贈ります」と寄付を表明していたが、それから約1カ月半が経過してしまったことに、「時期外れの支援は間抜けだ。恥ずかしいなう」と複雑な胸中を明かした。

引用先:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12168-08061659/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です