国際協力, 子供・青少年, 寄付, 洪水被害, 生活困窮, 緊急災害, 西日本豪雨

アルミ缶回収で被災者へ寄付 福知山・日新中 /京都

Pocket

福知山市前田の市立日新中学校の生徒たちがこのほど、西日本豪雨で被災した人たちのために使ってもらおうと、アルミ缶回収運動で得た収益金5万6000円を市に託した。

日新中では地域の人の協力も得て日ごろからアルミ缶回収運動に取り組んでおり、今回は生徒会の発案で収益金を義援金とした。生徒会長の森口世惟(せい)さん(15)たちが市役所を訪れ、「困っている人に少しでも貢献できれば」と寄託。大江みどり・福祉保健部長が「被災者のために有効活用させていただきます」と話し、受け取った。【佐藤孝治】

引用先:https://mainichi.jp/articles/20180722/ddl/k26/040/239000c

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です