ボランティア, 人権平和, 寄付, 洪水被害, 緊急災害

Binanceが洪水被害を受けた西日本に対して100万ドル以上を寄付する意向を示す

Pocket

西日本を中心とする大雨洪水による被害は拡大しており、朝日新聞によれば本記事執筆段階で死亡者が51人、行方不明が58人、避難指示勧告は865万人に及んでいます。

この四国での大災害に対して、BinanceのCEOであるChangpeng Zhao氏は自身のTwitterで遺憾の意を示しました。

彼のツイートでは、今回の災害に対しBinanceが会社として、BNB、BTC、JPYのいずれかの形で総額100万ドル以上を寄付する意図を示しています。

また、彼の次のツイートでは、他のプロジェクトにも寄付を募るように促す発言も見られています。

一連のツイートからは、Binanceだけでなく上場前/後のプロジェクト全体で西日本を支援していこうというCZ氏の西日本に対して積極的に行っていこうとする姿を伺うことができます。

その後のツイートで寄付に関するウォレットアドレスなどの詳細が記載されていましたので、これに関しての詳細はこちらのリンクから直接ご覧ください。

 

引用先:https://crypto-times.jp/binance_1m_donation/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です