チャリティー, パラスポーツ, ふくのわプロジェクト, ボランティア, 人権平和, 寄付, 障害者

~衣類のリユースを通じて、パラスポーツを応援!!~ディノス・セシールが、CSRコンテンツ『ふくのわプロジェクトでパラスポーツを応援しよう。』を開始

Pocket

株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、CSR 活動の一環として、2018 年7 月2 日(月)よりコーポレートサイト(https://www.dinos-cecile.co.jp/csr/fukunowa/)において、産経新聞社主催の衣類のリユースを通じてパラアスリート支援を行う“ふくのわプロジェクト”を当社のお客様に知っていただき、さらにお客様のお買い物を通じて同プロジェクトに寄付が行えるWEBコンテンツ『ふくのわプロジェクトでパラスポーツを応援しよう。』を開始します。

本コンテンツは、衣類のリユースを通じてパラスポーツを応援する“ふくのわプロジェクト”の活動内容などを紹介し、同プロジェクトについてお客様に広く知っていただく機会を提供。さらに同活動に賛同して頂いたお客様が「ディノス」「セシール」で楽しくお買い物をしながら、気軽に社会貢献活動へ参加いただけるプログラムです。
お客様が本コンテンツを通じて、“ふくのわプロジェクト”に参加するには、本コンテンツより取得できる「ディノス」「セシール」それぞれのオンラインショップ上で使える“寄付つき値引きクーポン”を使用して、お買い物していただきます。その後、本特典を利用したお買い物1 件につき5 円を、ディノス・セシールが同プロジェクトへ寄付いたします。また、お客様自身が直接、ふくのわプロジェクトに、リユース用に衣類をご提供することも可能です。なお、本コンテンツの立ち上げについては、“ふくのわプロジェクト”を主催している産経新聞社様にご協力いただいております。◇ふくのわプロジェクトとは…
昨今、日本国内では年間約100万トン(※)もの衣類が排出され、うち7 割が燃えるごみとして焼却処分されています。日本は世界でも有数の流行発信地であり、衣類の一大消費国です。しかし、他の先進諸国に比べて、衣類のリユース・リサイクルの環境整備は遅れています。一方、パラスポーツ界はこの数年で国や企業の支援体制が充実してきたとはいえ、まだまだ選手や競技団体の経済的な負担は大きいものがあります。そこで、ふくのわプロジェクトでは、衣類をリユースのサイクルにのせ、そしてその収益金を、パラスポーツの発展に役立てていく働きをしています。※平成21 年度(独)中小企業基盤整備機構調べ『ふくのわプロジェクトでパラスポーツを応援しよう。』コンテンツ概要
■開 始 日 :2018 年7 月2 日(月)より開始
■URL :https://www.dinos-cecile.co.jp/csr/fukunowa/
■内 容  :ふくのわプロジェクトの活動を紹介するコンテンツを展開。さらに、お買い物時にご利用いただける「寄付つき値引きクーポン」をディノスで使える495 円分、セシールで使える195 円分をプレゼントし、本特典を利用したお買い物1 件につき5 円を、ディノス・セシールから下記団体へ寄付。
■寄 付 先: ふくのわプロジェクト https://www.fukunowa.com/

プレスリリースは、以下よりご確認いただけます。
https://prtimes.jp/a/?f=d3084-20180629-1949.pdf

<お客様からのお問い合わせ先>
ディノスハートコールセンター フリーダイヤル0120-343-774(9 時~21 時、携帯・PHS 可)
セシール コンタクトセンター フリーダイヤル0120-70-8888(9 時~21 時、携帯・PHS 可)

引用先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000985.000003084.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です