チャリティー, ボランティア, 寄付, 文化・芸能・スポーツ, 街づくり

稽古の成果 存分に披露 迫力の和太鼓など出演、満席の観衆を魅了/豊橋でチャリティー芸能大会

Pocket

「第36回チャリティー芸能大会」は17日、豊橋市八町通の市公会堂で開かれた。9社中と1団体が出場し、日頃の稽古の成果を存分に披露した。同実行委員会主催、豊橋善意銀行と同ボランティア連絡協議会共催。

この時期恒例のチャリティーイベント。日本舞踊や詩吟、民謡のほか、マジックショーなどで満席の観衆を魅了した。豊丘高校和太鼓部も特別出演し、迫力ある和太鼓の響きで大会に華を添えた。フィナーレは、出演者らが流派の垣根を越えて登壇し「豊橋音頭」を踊った。

大会には、善銀に芸能奉仕登録をしている団体が出場する。今回も、入場料など大会の収益金60万円を善銀に寄付。大会開始前に、伊藤陽扇実行委員長が、水野勲善銀理事長へ寄付金の目録を手渡した。

引用先:http://www.tonichi.net/news/index.php?id=68404

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です