街づくり

県内の祭り応援 アサヒグループ 1日から寄付企画

Pocket

アサヒグループホールディングスは6月1日から同30日まで県内で「お祭り応援プロジェクト」を展開する。県内で販売される同社の対象商品一本につき1円を、福島わらじまつりや郡山うねめまつり、いわき花火大会、相馬野馬追、会津まつりなど県内各地の祭りに寄付する。

「アサヒグループふくしま福幸プロジェクト」の一環で、今年で7回目。支援を通して東日本大震災からの県内復興を後押しする。
対象商品はアサヒスーパードライ、アサヒスタイルフリー、クリアアサヒ、アサヒドライゼロなど8種類で、それぞれ500ミリリットル缶と350ミリリットル缶。

アサヒビール福島支社の白井源晃支社長は29日、福島民報郡山本社を訪れ、「地域の絆を強める祭りを支援したい。大いに飲んで祭りを盛り上げてほしい」とPRした。柴田幸路業務担当副部長が一緒に訪れた。

 

引用元:http://www.minpo.jp/news/detail/2018053052019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です