未分類

ロックスターのジャガーさん、市川のふるさと納税に協力

Pocket

「ジャガー星」の出身で市川市を拠点に活躍するという伝説のロックスター、JAGUAR(ジャガー)さんが同市のふるさと納税に貢献することになり、市役所を訪問。「すばらしい地域の市川市にふるさと納税を。頼むぜ」と全国のファンに呼びかけた。

 

ジャガーさんは銀色の派手な衣装をまとって村越祐民市長と面談。「市川は東京に近く、千葉の海にもすぐに行ける。すばらしい地域だ。住みやすい。好物は市川の梨。よく食べる」と笑顔で“市川愛”を語った。

村越市長は「画期的な、すごい企画だ。全国のジャガーファンにふるさと納税で寄付してもらいたい」と期待した。

ふるさと納税の目標額についてジャガーさんは「無限」とし、村越市長は「6億円」を掲げた。今回、市企画課から申し出があり、ジャガーさんが快諾したという。

ふるさと納税で100万円寄付した場合の特典(返礼品)は、「ジャガーショー」の開催券。会場は各地のカラオケパーティールームなどを予定している。1回のショーの参加者は30人まで。市企画課は「ジャガーさんが各地に駆けつけ、歌とトークを披露する。写真撮影や握手もできる」と説明する。交通・宿泊費は別途かかるという。

1万円寄付の場合、特典はジャガーTシャツセット(サイン入り色紙、クリアファイル、うちわ)など。

ジャガーさんは宇宙船で地球に降り立ち、市川にたどり着いたという。「ファイト!いちかわ!」などを歌い、市民に親しまれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です