生活困窮

ヘルシーメニューの販売を通じて、開発途上国の子供たちに給食をプレゼント「2018年 初夏のTABLE FOR TWOフェア」を大丸・松坂屋11店舗で実施

Pocket

J.フロント リテイリンググループは、5月16日(水)~6月26日(火)、大丸・松坂屋11店舗で、開発途上国の子供たちに学校給食をプレゼントする「2018年 初夏のTABLE FOR TWOフェア」を実施いたします。

 

 特定非営利活動法人「TABLE FOR TWO International(以下TFT)」は、世界の食料問題の解決に取り組む 日本発の団体です。世界人口約70億人のうち、約10億人が飢餓や栄養失調の問題で苦しむ一方で、20億人近くが食べ過ぎによる肥満状態にあるといわれています(TFT公式サイトより)。
この深刻な食の不均衡を解消するため、飽食が問題となっている先進国においては、寄付金付きのヘルシーメニューを販売して健全な食生活を啓発する 一方、その寄付金で飢餓問題を抱える開発途上国に学校給食を届けることで、「飽食と饑餓を同時に解決する」という取り組みを続けています。

当社およびJ.フロントフーズ(J.フロントリテイリングのグループ会社)はその趣旨に賛同し、「2018年 初夏のTABLE FOR TWOフェア」を実施し、TFTの活動を支援します。

.フロントフーズではTFTを支援する大学生連合と連携してヘルシーメニューを開発。大丸・松坂屋の店舗でJ.フロントフーズが運営するレストラン、カフェなどでヘルシーメニューをご提供いたします。
メニュー価格には、開発途上国の学校給食1食分に相当する20円の寄付金が含まれ、ヘルシーメニューを召し上がっていただくたびに、給食1食を届けることができるしくみです。
ご協力いただいた寄付金は、TFTを通じて、給食の原材料費に加え、給食運営の指導トレーニング、調理器具の購入など、給食事業の運営費に活用されます。
当社では、2013年から「TABLE FOR TWOフェア」を開催しており、昨年(初夏・秋)は給食117,600食に相当する寄付金のご協力をいただきました。
当社グループは、事業活動を通じた社会貢献活動を推進しております。お客様にヘルシーメニューをご提供することで、世界の人々が「健康」になることを目指すTFTの活動を支援してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です