未分類

株式会社CAMPFIRE、株式会社さとふると業務提携

Pocket

クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入一真 / 以下、CAMPFIRE)は、ソフトバンクグループの株式会社さとふる(本社:東京都中央区 / 代表取締役社長:藤井 宏明 / 以下、さとふる)と
2018年5月16日に業務提携契約を締結いたしました。本提携により、全国の自治体の「クラウドファンディング型ふるさと納税」の実施促進及びプロジェクトのサポートを実施してまいります。

 

 

 CAMPFIREは、国内No.1の支援額、掲載数、成功数を有するクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を2011年より運営しており、「すべての資金ニーズに応え、誰しもが声をあげられる社会をつくる」ため、社会貢献・ファッション・地域活性の各種特化型クラウドファンディングサービスや、フレンドファンディングアプリ「polca(ポルカ)」を提供しております。
さとふるは、認知度および利用意向No.1(※)のふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営しており、2018年4月末時点で計357自治体のふるさと納税(自治体への寄付)を取り扱っています。
「ふるさとの元気を“フル”にする、ふるさとの魅力が“フル”に集まる ふるさと応援、ふるさと納税ポータルサイト」をコンセプトに、「さとふる」で寄付先の自治体やお礼品の選定、寄付の申し込み、寄付金の支払いなどができるサービスの提供及び自治体業務の代行を行っております。

この度の提携では、資金調達及びマーケティングやPR効果を持つクラウドファンディングについてCAMPFIREの有するノウハウと、さとふるの持つ地域に根ざしたネットワークやふるさと納税の運営に関する知見を生かし、地域活性化を目指します。

今後は、利用者にとってわかりやすく、支援しやすい「クラウドファンディング型ふるさと納税」の継続的な提供を計画しております。本提携に際し、銚子市(千葉県)・妙高市(新潟県)の2自治体でのクラウドファンディング型ふるさと納税の募集を、2018年5月16日より開始いたします。
さとふるは、認知度および利用意向No.1(※)のふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営しており、2018年4月末時点で計357自治体のふるさと納税(自治体への寄付)を取り扱っています。
また自治体向けに寄付の募集や申し込み受付、寄付金の収納、お礼品の在庫管理や配送など、ふるさと納税の運営に必要な業務を代行しています。
さとふるは、ふるさと納税制度の利便性を向上し活用を促進することで、地域活性化を推進します。
ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」:https://www.satofull.jp/
「さとふるクラウドファンディング」:https://www.satofull.jp/static/projects/list.php
引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000118.000019299.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です