障害者

ダルビッシュ有 ALS基金に1万ドル寄付「僕たちはみんな家族です」(スポニチ)

Pocket

カブスのダルビッシュが、全身の筋肉が徐々に動かなくなる筋萎縮性側索硬化症(ALS)の研究支援のために設立された基金に

1万ドル(約109万円)を寄付した。

 アスレチックスの外野手ピスコティの母親が6日にこの病気で亡くなり、設立された基金。

ダルビッシュはピスコティらと個人的なつながりはないというが、自身のツイッターで「僕たちはみんな家族です」とコメントした。(スポニチ)

 

引用元:https://mainichi.jp/articles/20180509/spn/00m/050/007000c

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です