未分類

ひとり親家庭に食料配布 松江市社協が弁当やレトルト

Pocket

新型コロナウイルスの影響で収入が減ったひとり親家庭や外国人留学生などを支援しようと、松江市社会福祉協議会が27日、弁当や市民からの寄付で集まった食料品を無料配布した。

市社協は、5月に「ひとり一品運動」として市民から食品を募っており、配布は同月下旬に続いて2回目。乾麺やレトルト食品、果物の缶詰や菓子を詰めた袋と米、飲料水などの200セットを用意した。弁当は煮物や卵焼きなどの惣菜で、400個準備した。

 

引用元:http://www.sanin-chuo.co.jp/www/contents/1593310028543/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です