未分類

39歳の誕生日を迎えたナタリー・ポートマン、約1000万円の寄付を発表

Pocket

『レオン』(1994)で衝撃のデビューを果たし、『ブラック・スワン』(2010)でアカデミー主演女優賞を受賞、そして最新主演作『ポップスター』(6月5日日本公開)も話題のナタリー・ポートマンが、6月9日の誕生日にある団体に10万ドル(約1000万円)を寄付することをInstagramで明かした。

去る6月9日、39歳の誕生日を迎えたナタリー。彼女が寄付先に決めたのは、活動家スーザン・バートンが主催する団体「A New Way Of Life」だ。ナタリーはInstagramで、この団体に1000万円を寄付することを発表するとともに、以下のような思いを伝えている。

「初めてスーザンの本『Becoming Ms. Burton』を読んでからずっと、私は彼女の団体をサポートしてきました。この団体は、元受刑者の女性たちに安心して眠る場所、そしてもう一度人生をやり直すチャンスを与える活動をしています。彼女たちのほとんどは性的虐待、身体的虐待の犠牲者で、子を持つ親です。出所しても彼女たちが生活を立て直すチャンスは今の刑事司法制度ではほぼなく、負の連鎖が続くことがしばしば起こっています」。そして最後に、「もし可能だったら、どうか私と一緒に『A New Way Of Life』に寄付をお願いします」と呼びかけた。

これを見たファンたちからは、誕生日を祝うコメントとともに「素晴らしい決定」「あなたを誇りに思うわ」「寄付します!」と称賛と賛同の声が次々と寄せられている。

ナタリーが支持を続けるスーザンは、かつて5歳の息子を亡くした辛い過去を持つ。悲しみのあまりドラッグに走り、その後20年間において6回服役したが、毎回出所後は所持金も少なく、安全で新しい生活をやり直したくてもできなかったそうだ。そういった自身の経験から、2000年に「A New Way Of Life」を設立し、出所後の女性たちの生活をサポートしているという。
引用元:https://times.abema.tv/posts/7057630

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です