未分類

青木隆治、マスク1万5000枚を故郷に寄付

Pocket

美空ひばりの歌マネなどで知られるものまねタレントの青木隆治(39)が、出身地である神奈川・足柄下郡真鶴町の医療福祉機関などに1万5000枚のマスクを寄付した。19日、自身のブログと、主要マスコミ各社に書面で発表した。

寄付先は、同町内の医療福祉機関や幼稚園・学校、自身の祖母が入居している老人ホームなど複数にわたる。
青木はブログで「新型コロナウイルスの感染が広がる中、最前線で命をかけて闘ってくださっている皆様、家族に会いたくても会えない思いをされている皆様、そして、未来ある子どもたちの力になりたい」と熱い思い。「僕を育ててくれた町に何かできないか、小さな町だからこそ力になることはできないか、微力ではありますが、恩返しできたら幸いです」と故郷への特別な思いも綴(つづ)った。
「まだまだ苦しい状況が続いている全国の皆様へ、音楽で僕の想いを伝えられたら」と、同日午後7時には自身のYouTubeチャンネルで、自己最多となる45人のものまねで歌う「We Are The World」を配信する。

 

引用元:https://news.tv-asahi.co.jp/news_geinou/articles/hot_20200519_090.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です