未分類

LINEで贈れる「贈るほけん 地震のおまもり」の契約件数に応じた金額を寄付

Pocket

LINE FinancialとMysuranceの2社は3月11日、LINEで贈れる「贈るほけん 地震のおまもり」の契約件数に応じた金額を寄付する取り組みを開始したと発表した。
この取り組みでは、2020年3月11日~4月30日の「贈るほけん 地震のおまもり」の契約件数に応じた金額を、日本財団の「災害復興支援特別基金」に寄付する。寄付金は、契約数1件につき両社合わせて100円で1万件分を上限としている。

「贈るほけん 地震のおまもり」は、Mysurance が「LINEほけん」に提供している保険で、大切な人に「保険を贈る」ことをコンセプトとしている。
保険料は500円(保険期間1年間)で、「LINE」のトーク上でメッセージカードとともに保険を贈ることができる。保険を受け取り、加入手続きをした人は、地震被害の申告をすることで1万円の保険金を「LINE Pay」アカウントで受け取ることができる。

「LINEほけん」について

「LINEほけん」は、LINE Financialと損保ジャパン日本興亜が共同開発した保険で、「LINE」のアプリ上で損害保険に加⼊できるサービス。

 

引用元:https://www.hokende.com/news/blog/entry/2020/03/16/100000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です