未分類

ナポリファン CLの無観客試合により返金されたチケット代を病院に寄付

Pocket

3月18日に行われる欧州チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の2ndレグ、FCバルセロナ対ナポリ戦は、コロナウイルス拡大の緊急事態により無観客試合で行われることになった。

チケット代に加え移動費やホテル等で相当の出費をしたナポリのサポーターたちであるが、スペイン政府がイタリアとスペイン間のフライトのキャンセルを決定した。

 

チケット料金70ユーロ(約9,000円)はチケット購入プラットフォーム「Ticket One」を通じて既に返金されている。しかし多くのサポーターたちはこの返金された70ユーロをコロナウイルス患者が入院する病院へ寄付することを表明している。

今後ナポリのサポーターたちはキャンセルされたフライトやホテル宿泊料金の払い戻しを受けるために手続きを行う。イタリア側の主張ではイタリアとスペイン間のフライトのキャンセルはスペイン政府の指令によるものであり、航空会社に返金をリクエストできるという。

イタリアの「Il Mattino」紙の報道によれば前払いしたホテル料金は30日間以内に請求することで返金が可能であるという。

 

引用元:」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-00010007-sportes-socc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です