未分類

川崎市に義援金寄付

Pocket

川崎西ライオンズクラブ(坂本忠弘会長)が1月14日、川崎市役所を訪れ台風19号被災者支援の義援金を福田紀彦市長に手渡した。

寄付額は昨年、同クラブが溝口駅前で実施した街頭募金による20万9200円とクラブからの寄付を合わせた総額55万円。東日本大震災時に同クラブが支援している名取ライオンズクラブ(宮城県)からの義援金も含まれている。

坂本会長は「募金してくれた方、名取ライオンズクラブの方など多くの方にご協力いただき感謝しています。まだ、大変な思いをされている方も多いと思う。被災された方に少しでも役立ててもらえれば」と話した。

 

引用元:https://www.townnews.co.jp/0202/2020/01/31/515833.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です