未分類

【エラズー地震】 タルカンが10万リラ寄付

Pocket

トルコの大スター、タルカンがエラズー地震の被災者に10万リラを寄付した。

トルコの大スター、タルカンは、トルコ時間の1月24日夜にトルコ東部のエラズー県で地震が発生したのを知ると、すぐにソーシャルメディアを通じて、お見舞いのメッセージを発信した。

 

トルコ時間の1月25日に再び、ソーシャルメディアを通じてお悔やみとお見舞いのメッセージを発信したタルカンがトルコ災害緊急事態管理庁に10万リラ(日本の通貨で約185万円)を寄付したことが、昨日(1月26日)トルコのメディアで報じられた。

トルコ東部のエラズー県シヴリジェ区で、トルコ時間の1月24日金曜日20時55分にマグニチュード6.8の地震が発生した。

 

この地震でエラズー県と隣接するマラトヤ県が大きな被害を受けた。

 

トルコ災害緊急事態管理庁がトルコ時間の1月26日20時に発表した情報によると、1521棟の建物が倒壊などの被害を受け、38人の死亡が確認された。負傷者の数は1600人以上と言われている。

 

隣国のイラク、イラン、シリア、レバノン、イスラエルでも揺れが感じられた。

 

引用元:https://www.trt.net.tr/japanese/toruko/2020/01/27/tarkan-20200127-1347680

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です