子供・青少年

栄養不足の赤ちゃんを救う! ガーナ乳幼児栄養改善事業

Pocket

多くの貧困層が暮らすガーナの北部州では、5歳以下の子どもたちの栄養状態が非常に悪く、喫緊の課題になっています。私たちは、対象地域において、保護者を対象にした栄養啓発と食習慣の改善活動を通して2歳未満の赤ちゃんの栄養改善を目指します。また、さらなる生活の向上のため、貧困層の女性たちが起業家として活躍できる環境づくりを支援します。
小さな命を守るため、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

【プロジェクトが解決しようとしている社会課題】
ガーナの首都アクラから北650キロに位置する北部州イースト・マンプルーシー郡は、経済成長が著しいガーナで、特に貧困状態が残る地域です。ガーナの貧困層のおよそ40%の人々が北部で暮らしており、北部州の5歳以下の子どもの栄養状態は悪く、33%が低身長、20%が低体重、82%が貧血です。

【解決する方法】
1)保護者らを対象とした乳幼児の栄養啓発
ボランティア、栄養教育係及び男性啓発員に対して、栄養や適切な食事の摂取方法などについての研修を実施し、身につけた知識を現地方言で発信できるようにします。
2)保護者らを対象とした乳幼児の食習慣の改善
適切な食習慣に関する調理実演や寸劇などを通じて、乳幼児の保護者らが三色栄養素の重要性、野菜の調理法、タンパク質や鉄分を効果的に摂取できる食事、大豆レシピなどについて学べる場を提供します。
3)女性の経済的エンパワメント
この地域では、女性は家計に係わる決定の場で立場が弱いことから、女性の経済的なエンパワメントも行うことで、さらなる生活の向上を目指します。具体的には、村内貯蓄貸付組合の設立に向けて、組合員の研修を行います。また、ソーシャルビジネス商品(栄養補助サプリメント「KOKO plus」)を販売促進する女性起業家を育成します。

【プロジェクトのもたらす長期的成果】
対象地域において、2歳未満の子どもたちの栄養と健康状態の改善を図ります。また、これら活動を通じて、乳幼児の栄養が改善されるのみならず、女性の経済的なエンパワメントが、ジェンダーの平等を進め、生活の向上に大きく寄与することが期待されます。

【あなたの寄付によってできること】
1300円のご寄付で、上記の活動を通して2歳未満の子ども1名の栄養状態を改善することができます。

 

お申し込みはこちら

http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10459

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です