寄付, 復興支援, 応援, 支援, 文化・芸能・スポーツ, 震災支援, 食品, 食料品

瀬戸内塩&レモン味、義援金チョコ発売

Pocket

2018年7月の西日本豪雨で被災した人々を支援するべく、1商品あたり10円の寄付金付き「キットカット」が登場。「瀬戸内塩&レモン」味が、6月24日から発売される。

 

 

菓子メーカー「ネスレ」(本社:兵庫県神戸市)はこれまでも、義援金を商品価格に含んだ「キットカット」を販売。2007年の新潟中越沖地震に100万円の義援金を届けて以降、2008年の岩手・宮城内陸地震の被災地に100万円、2011年の東日本大震災の被災地へ1200万円を届けるなど、多くの支援をおこなってきた。

今回義援金が送られるのは、豪雨に伴う土砂災害や、河川の氾濫によって被害が出た「西日本豪雨」の被災地。寄付金付きチョコは、雨の被害にあった「瀬戸内産レモン」のパウダーを練り込んでいる。希望小売価格は3枚入り120円、11枚入り500円。全国のコンビニエンスストアやスーパーで販売される。

 

引用元:https://www.lmaga.jp/news/2019/05/68300/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です