CEO, 子ども, 子供・青少年, 子供病院, 寄付, 小児病院, 映画

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』:キャストがテーマパークに登場

Pocket

公開が近いマーベル映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』(Avengers:Endgame)のヒーロー軍団は、ディズニーのテーマパークに参上しました。アメリカの小児病院に500万ドルの寄付を発表し、子どもたちのサポートグループを電撃訪問しています。

The Hollywood Reporterが伝えたところによると、マーベルとディズニーの共同慈善事業である「Avengers Universe Unites campaign」は、スターライト・チルドレン財団に対し、おもちゃや寄付金を届けました。他にもレゴ・グループ、アマゾンなどが寄付をしています。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークで開かれたイベントには、小児病院の子どもと家族とともに、ロバート・ダウニー・Jr(Robert Downey Jr.)、クリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)、スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)、ジェレミー・レナー(Jeremy Renner)、ポール・ラッド(Paul Rudd)、ブリー・ラーソン(Brie Larson)が参加しました。

 

スターライト・チルドレン財団のガローンCEOは 「20年来にわたり、何百万もの深刻な病気の子どもたちが恩恵を受けています。そしてこの寄付により、さらに多くの子供たちがディズニーの魔法を体験することができるでしょう」と喜びを語りました。

ディズニーのアイガーCEOは、「アベンジャーズのスーパーヒーローは、勇気、忍耐、希望の象徴です。小児病院にも同じ心をもつ子どもたちと家族がたくさんいます」

「アベンジャーズのキャストが、困難な状況にいる子どもたちのために時間を割き、勇気づけ、安らぎをもたらすために協力してくれたことに感謝します」と語りました。

アベンジャーズのヒーローたちはこのあと、アナハイムとガーデン・グローブの非営利組織「ボーイズ・アンド・ガールズ・クラブ・オブ・アメリカ」に所属する子どもたちに合流しました。このクラブは放課後に子どもたちのための活動の場を提供しています。

『アベンジャーズ:エンドゲーム』は4月26日に劇場公開されます。

 

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/EigaBoard_1564/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です